IPO向け証券会社紹介~第三回「岡三オンライン証券」~

121273.jpg
週末の恒例記事となってきました証券会社紹介。第三回は最近アツいIPOの取り扱いが報告された「岡三オンライン証券」についてです。この岡三オンライン証券もIPO投資家にうれしい証券会社となっています。

スポンサーリンク
広告大

割り当て率

岡三オンライン証券はネット配分率100%と、非常に高い配分率になっています。全証券会社でも100%配分は希少となっています。全てがネット配分に回るのはネット専門の証券会社の強みですね。

抽選方法

岡三オンライン証券はネット配分の100%を完全平等抽選にて抽選しています。SMBC日興証券と同様の抽選方法で、小額投資家にもチャンスが大いにあるうれしい抽選方法ですね。(その他で記述しますが完全な平等抽選ではありません)

抽選時期

岡三オンラインは「前期型」といわれるタイプです。当ブログに記載されているBB期間中に申し込みを行ってください。

資金拘束タイミング

岡三オンライン証券はBB申し込み時に資金が必要ない貴重な証券会社です。資金が少ない小額投資家でも手軽にチャンスが増やせます。

同一資金申し込み

岡三オンライン証券はBB時に資金が必要ありませんので、同一資金申し込みの概念がありません。取り扱われているIPO全てに申し込みが可能です。

IPO取り扱い数

岡三オンライン証券の2016年のIPO取り扱い数は6件となっています。今までご紹介した証券会社に比べるとかなり少ない数ですが、IPO取り扱いが2013年と最近であるため今後取り扱い数が増える可能性もあります。現に今年の現段階までに発表されているIPOで、岡三オンラインが幹事入りしている案件はすでに9件あり、IPOの取り扱いに力を入れていることがわかります。

その他特徴

岡三オンライン証券にはIPO抽選の増える優遇サービスがあります。(これが完全に平等抽選ではない理由です)抽選回数が2回に増えるステージAと、3回に増えるステージSがあります。各ステージの条件は以下に記載したとおりです。
ステージS:3ヶ月間の手数料合計が100万円以上または投資信託の平均残高が1,000万円以上
ステージA:3ヶ月間の手数料が10万円以上
どちらもなかなかに敷居が高いかなと思いますが、IPO以外にも株式取引を頻繁にされる方ならステージAはいけるのではないでしょうか。

以上が岡三オンライン証券のIPOルールになります。ネット配分率100%、完全平等抽選、BB時に資金必要なしとIPO投資家にとっては非常にうれしい証券会社ですので、口座開設をお勧めします。
岡三オンライン証券 総合口座開設

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。