IPO新規承認「テンポイノベーション(3484)」

517076629.jpg
10月新規承認IPO第2弾は「テンポイノベーション(3484)」です。なかなかアツいIPOだと思います。

会社名 :テンポイノベーション(3484)
BB期間 :10/10~10/16
当選発表:10/17
購入期間:10/18~10/23
上場日 :10/25
上場市場:東証マザーズ

想定価格:3,000円
仮条件 :
公募価格:
初値  :
本数  :4,305枚

主幹事 :東海東京証券
副幹事 :大和証券
SBI証券
岩井コスモ証券
エース証券
エイチ・エス証券
水戸証券
マネックス証券
松井証券
丸三証券
岡三証券
岡三オンライン証券

テンポイノベーション(3484)は飲食店向け店舗賃貸業で、IPO的にはあまり人気化する案件ではありません。しかし、市場がマザーズである、業績も好調で将来性あり、本数も少なく需給も良好と悪い条件が見当たらないため、初値は上昇する案件でしょう。気がかりなのはシルバーライフ(9262)と同時上場で、資金の分散が起こることですね。こちらのテンポイノベーション(3484)のほうが条件が良さそうなので、こちらに比較的多くの資金が集まるでしょうか。

お勧め証券会社は主幹事の東海東京証券、チャンス当選のある大和証券、IPOポイントが貰えるSBI証券、後期型でチャンスが増える岩井コスモ証券、100%完全平等抽選のマネックス証券、70%完全平等抽選の松井証券、BB資金が要らない岡三オンライン証券です。

私のスタンスですが、シルバーライフ(9262)と同様、資金の関係でどのIPOに申し込むか検討中です。資金に余裕のある方はもちろん申し込むことをお勧めします

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告大
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。