IPO新規承認「マツオカコーポレーション(3611)」

本日も12月のIPO情報についてまとめていきます。今回は「マツオカコーポレーション(3611)」になります。こちらもなかなか参加スタンス判断が難しい案件になります。

スポンサーリンク
広告大

企業情報

会社名 :マツオカコーポレーション(3611)

上場市場:東証

IPO情報

価格、本数

想定価格:2,420円

仮条件 :

公募価格:

初値  :

本数  :18,917枚

スケジュール

BB期間 :11/27~12/1

当選発表:12/4

購入期間:12/5~12/8

上場日 :12/13

幹事

主幹事

野村證券

副幹事

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

SBI証券

みずほ証券

いちよし証券

エイチエス証券

SMBC日興証券

エース証券

東洋証券

ひろぎん証券

岩井コスモ証券

コメント

マツオカコーポレーション(3611)はアパレル品の製造業になります。IPO的に盛り上がる業種ではありませんし、当選本数が多く、需給が緩んでおります。業績も頭打ち気味であり、同日に4社同時上場で資金が分散してしまう恐れもあります。公募割れはなさそうですが、大きく初値が上がることもなさそうな案件ですね。

お勧め証券会社は主幹事で申込に資金の必要ない野村證券、IPOポイントが貰えるSBI証券、後期型で当選チャンスが増やせる岩井コスモ証券、完全平等抽選のSMBC日興証券になります。

私の参加スタンスですが、資金の必要ない野村證券と、IPOポイント狙いでSBI証券から申し込もうかと考えています。皆様も参加は慎重に検討ください

先日ご紹介したIPO手帳の記事ですが、かなりの反響がありました。年末のIPOラッシュに向けてIPO管理のために使ってみてはいかがでしょうか。

皆さんはIPOの申込忘れをすることはありませんか?特に年末などのIPO繁忙期には忘れがちになりますよね。そういう私もよく申込を忘れて...

またこれから申込がある案件、申し込み中の案件はこちらにも纏めてあるのでご覧ください。

申し込み受付中、またはこれから受付の銘柄一覧 その他IPO情報
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。