DMMFXにてスワップ金利投資始めました!

2017年10月9日より始めたスワップ金利投資について報告したいと思います。

スポンサーリンク
広告大

スワップ金利投資とは

スワップ金利投資とは、金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買うことで、その金利差をスワップポイントを受け取ることです。有名なのはNZドル円の買いポジションやトルコリラ円の買いポジションですね。

スワップポイントはポジションを持っている限り1日ごとに発生します。つまりスワップポイントが貰えるポジションを常に持ち続ければポイントがもらえ続けるわけです。銀行の預金につく利子のようなイメージでしょうか。

スワップ金利投資の利点

実はスワップ金利投資には大きな利点があります。その利点はポジションの決済を行わなければスワップポイントに税金がかからないことです。ただし税金のかからないスワップ金利投資を行うことができるFX会社が限られており、私はその1つであるDMMFXにて、ユーロ豪ドル通貨ペアの売りポジションのスワップ金利投資を始めました。

DMMFXを選んだ理由としては、スワップポイントに税金がかからないことと、スワップポイントのみの出金が可能なことです。スワップポイントに税金がかからなくても出金が出来なければ意味がありませんからね。

スワップ金利投資を行う際の注意点

スワップ金利投資の注意点を1つお伝えいたします。それは証拠金管理をしっかりすることです。先程ポジションの決済をしなければ税金はかからないとお伝えしました。しかしFX口座は証拠金維持率が100%を切ると追証を入れるように警告を行います。期間内に追証を入れ証拠金維持率を100%以上にしなければポジションが強制決済されてしまいます。これでは今までのスワップポイントに税金がかかってしまうため、資金管理をしっかりと行い強制決済を避けることが必要です。

私の場合は証拠金維持率を150%以上になるようにしています。現在は必要証拠金53,000円に対し100,000円の証拠金を入金しており、証拠金維持率は170%となっています。

スワップ金利投資実践公開中

今後はスワップ金利投資の成果についても紹介していきたいと思います。

現在は2017/10/9よりDMMFXに10万円を入金し、1万通貨分のユーロ豪ドルの売りポジションを保有中です。2017/10/13現在のスワップポイントは+448円、評価損益は+5,468円です。

最新記事は以下リンクより↓

現在停止しています

DMMFXの口座開設は下記バナーよりお願いいたします。

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。